報われなくてもそれでも恋

あたしの心染めてた

少年時代に大志を抱いた関ジャニ∞の奇跡

トピック「METROCK」について
トピックというものを初めて知ったので使ってみる。

私には好きなアイドルグループがいる。

急に有名になった彼らについていけなくて毎年もう担降りする!!と言い続けた時期もあったけど、年々違う表情を見せてくれる、毎年このために頑張ってきたんだなあって思わせてくれる、そんな彼らから降りることなんてできなかった。

下ネタも躊躇なく言うし、童貞ちゃうしね?!とか言っちゃうし、トリプルデートの過去を地上波で喋っちゃうような、王道アイドルではないけれど、やっぱりゆるオタでも彼らを好きだと言うことをやっと改めて受け入れた。

 

そんな時、彼らがメトロック、所謂「フェス」に出ると。

私の頭の中を「チケット」という文字が一瞬で支配した。開催日、5/20.21。thank you SOLDOUT。

あえてソールドし終わった段階で発表したんかーい。すこし振り落とされた気持ちだった。絶対楽しいのに、そこに混ざることが出来ないのは悲しかった。

ネットでフェスを中継すると言っても、案の定彼らの出番は放送されなかった。

 

私はロックもアイドルも大好きだ。個人的には垣根はないと思っているが、うまく混ざりあえるのか不安で仕方なかった。

 

この歳になると、いつまでアイドルの追っかけやってんの?(笑)とか、悪気はないんだろうけど、すこし卑下されているような気持ちになることもある。

私の過去においても、お付き合いした男性たちは、好きなものを聞いてはくれるものの、わたしの好きなアイドルを見ても悪口しか言わない人が多かったので一緒に見たくなかった。

だから私は昔から好みのタイプはジョニーデップって言うようにしてる。ホントは錦戸さんが大好きです。

だから、その場所にいる、彼ら含め全ての人に、せっかくフェスに行ってまでそういった事を思って欲しくなかった。そんな事務所の名前が彼らの足枷にならないだろうかとかそんな心配ばかりしていた。

 

でも彼らは、やっぱり所謂「王道アイドル」ではなかった。もちろんいい意味で。

多少はやはり不安してたような事があったようだけど、そんな事も気にならない程度には楽しい空間を彼らは作っていたらしい。

 

事務所の名前とか、アイドルとかという、盾にも足枷にもなってきたものの枠を飛び出していた。最高の褒め言葉を貰っていた。

 

「もはやアイドルじゃない」「アイドルの域をこえている」と言われていたことが嬉しかった。

たしかに他のバンドとオーラは違った。けれど彼らは最高にロックしていたと。

 

だれかが、それは失礼だと言っていた。そんなにアイドルって楽そうなの?って。

 

アイドルは楽そうでいいじゃないか。イケメンな王子様。いつもニコニコキラキラしてる。それがアイドルなのだ。アイドルに苦労は似合わない。泥臭さも、反骨精神も。アイドルはただお花畑で優雅に、キラキラと輝いているから美しいのである。普通のアイドルは楽そうに見せなければいけない。それが仕事だと私は思っている。

 

そもそも彼らはアイドルという枠に囚われないような人らだ。反骨心もある。それでも彼らはどこかキラキラしていて、ダンスもできて、アイドルであり続けていてくれている。

でもそのよさは彼らのファンにしか主に伝わっていなかった。それが今回音楽という形で世間に分かってもらえたのがとてもうれしい。

 

彼らがこんなことやりたいと口にしていたことが今回叶ったんじゃないかな。地道に努力して努力した結果なんだろうなあ、嬉しいなあ。

WODとかダイブとか見たかったなあ。

 

見てくれて、受け入れてくれたバンドのファンの人ありがとう!!ほんとうにありがとう!!

わたしが大好きな関ジャニ∞はめちゃくちゃかっこいいんだーー!!いえーい!!めちゃくちゃ嬉しい!

世間にみつかった!って思うけど私はヲタが彼らの檻になることは絶対に良くないと思うから。せっかく世間に見つかったから、もっと関ジャニはかっこいいんだぞって知られればいいと思う!大好きだ!ありがとう関ジャニ

 

 

そしてざまあみろdisり続けた歴代元カレ!!!w

 

 

 

 

と、いうことで、今年のめとろっく、映像化とかしてみません?(笑)

 

 

 

 

そんな感じです。

 

 

ここから少し真面目なお話。

 

 本当の意味でエイトのがんばりが報われるのは、今後のファン次第だと思うんだ。

 

Twitterで評判を調べようと思った時、目立ったのは、ものすごいリプライの数とタグの使用。

 

ジャニヲタTwitterのタグ乱用しすぎて欲しい情報が手に入らないとか、そういうのは多分、もう悪意もなくただ知らないだけなので教えてあげてください。

ライブにたくさん行く人は信じられないかもしれないけど、ドームにしか行ったことがない、近くのコインロッカーに全ての荷物を預けて、動きやすい服装でチケットと500円を握りしめてライブハウスに向かう経験すらしたことが無い人がいる。彼女らにとってコンサートはできる限りのお洒落をしていって、団扇とペンライトで担当への愛を叫ぶ場所なのだ。

なのでもちろんフェスの楽しみ方を知らない。

あと教えてもらったジャニヲタさんはどうか受け止めてください。郷に入れば郷に従えです。もうそこは「関ジャニ∞のコンサート」ではなく、「ロックバンドのフェス」です。

 

あと、例えば、突然リプライがめちゃくちゃ来るってさ、今晩カレーを食べて「カレーめっちゃうまかった」ってふと呟いたら、知らない人から突然

「わかる!!!カレーって美味しいよね!!!!カレーにあうじゃがいもは1番メークインがいいって言われてるんだけどさ!わたしは男爵でもいいと思うんだよね!!!あとさ!!カツとか唐揚げとかトッピングしたら美味しいよ!!!あとさ!ご飯にかけて食べるだけじゃなくてさ!!!うどんにかけたり、コロッケにもアレンジできるんだよカレーって!!!凄くない?!?!?!是非やってみて!!!!ほら!!!やってよ!!!!あ!福神漬け忘れちゃダメだよ!!!!!」
って握手されながら言われたみたいな事だと思うのね。

そんなんめちゃくちゃ引くやん?え?そんな熱量できちゃう??えっ、そんな人たちのあつまり?ちょっとハードル高くない?ってなると思うんだよね。

 

オススメ=押し売りではない。

コンサートの常識=ライブの常識でもない。

そうやって似てても区別されることは多いけど

ファンとアーティストは切っても切り離せなくて、ファンの印象=アーティストの印象になってしまうことが多いと思う。 

 

 だからこれからファンが試される時期だろうなあって凄く思うよ。

こんな事ブログに書いてること自体意識高めか?!と思われるかもしれないし、やっぱりチケットが取りづらくなったりすることが嫌な人もいるだろうし、ジャニヲタのための関ジャニがみんなの関ジャニになっていくことが嫌だという人だっているかもしれない。

だからこのブログはただの戯言でいい。

そりゃあみんながこうなら嬉しいけれど、それは無理だと思うから。だってにんげんだもの。(み〇を)

 

でも、あの錦戸さん宜しくお願いします!って言って、あの渋谷さんが関ジャニ∞っていうアイドルやってます!って言った。そうやってせっかく関ジャニ∞があのアウェイのなか頑張って爪あとを残して帰ってきたので、それが無駄だった、と思うような事がないといいなあ。と願う。

 

 

少し暗くなりましたね。

 

でも私は関ジャニ∞関ジャニ∞のファンも大好きです。毎回コンサートが楽しいと思えるのは彼らのおかげで、一緒に盛り上がってくれるeighterのおかげです。

 

もう何度も言うけど、本当に本当に嬉しい。

朝から関ジャニ∞かっこよかったの文字を見て気を抜いたら泣くほど嬉しい。

メトロックのブッキングの人、メトロックで関ジャニ∞を見た人、関ジャニ∞を見つけてくれてありがとう!!!これからよろしく!!!

そして今まで通り関ジャニ∞が好きな人達はこれからもよろしく!!!(笑)